Prtimes調査レポート

女子大生の92%が、日常生活で「性的な嫌がらせや性差別」を経験したり見たりしたことがあると回答

公益社団法人ガールスカウト日本連盟

女子大学生×ジェンダー調査報告書2020

ガールスカウト日本連盟(東京都渋谷区 代表:和田照子)は、大学生年代の女子ユースチームによる『女子大学生×ジェンダー調査報告書2020』 を公開しました。

4人のユースチームが実施

この報告書は、「女子大学生(18歳から25歳)のジェンダーに関する現状はどうなっているのか」と疑問を持ったユースチームが実施した、ジェンダーに関する調査をまとめたものです。
「女子大学生」はジェンダーに基づく差別や暴力をどの程度経験しているのか。社会やメディアから、どのようなメッセージを受けているのか。就職や結婚などのライフイベントに関する意識をまとめました。

調査対象:全国47都道府県の大学生年代の女性(18~25歳)
※今回の調査対象全体を「女子大学生」として表記しています。
回答数:536人(ガールスカウト会員216人・元会員37人・一般283人)
調査方法:インターネット回答 全40問(選択30問、記述10問)
調査期間:2019年12月6日~2020年1月17日

<調査報告より>
性的な嫌がらせや性差別を経験・見ることがある
日常生活の中で起こる「性的な嫌がらせや性差別」については、2019年にリリースした「女子高校生調査」と比較したところ、女子高校生を大きく上回る結果が明らかになりました。

性的嫌がらせを受けたり見たりする場としては、インターネットとメディアが80%以上ありました。

■報告書はこちらからダウンロードできます
『女子大学生×ジェンダー調査報告書2020』 をリリースしました
https://www.girlscout.or.jp/report/20200022288/

■ご購入のお申し込みはこちらから
https://forms.gle/r8HJWG75d7CGoHjs7
1)「女子大学生×ジェンダー調査報告書2020」価格:1,100円(税込)
2)「女子高校生調査報告書2019」価格:880円(税込)
※送料実費、冊数により送付方法が異なります。

■ガールスカウト日本連盟
https://www.girlscout.or.jp/
■リサーチ
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/research/
■ガールスカウトのジェンダー教育プログラム
Stop the Violenceキャンペーン 
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/stv/
ダヴ協働プログラムFree Being Me
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/fbm/

【取材・お問い合わせ】
公益社団法人ガールスカウト日本連盟 篠宮、宮岡、宍戸
Tel:03-3460-0701
Fax:03-3460-8383
E-mail:gsj_pr@girlscout.or.jp
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-40-3

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
11
今日の40代おしゃれコーデ

涼し気なのに華やかな【寒色チェックワンピ】で猛暑を乗り切る![8/12 Wed.]

涼し気なのに華やかな【寒色チェックワンピ】で猛暑を乗り切る![8/12 Wed.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。