Prtimes商品サービス

フレンチシックにパリ祭を祝う新作バッグ「Le Pliage(R) tres paris(ル プリアージュ(R) トレ パリ)」他が2021年6月29日(火)新登場

ロンシャン・ジャパン株式会社

~スポーツからインスピレーションを得た日本限定デザインのバッグもラインナップ~

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド ロンシャンは、7月14日のパリ祭を祝い、トリコロールカラーで彩られた新作「Le Pliage(R) tres paris(ル プリアージュ(R) トレ パリ)」や「Le Pliage(R) LGP(ル プリアージュ(R) LGP)」を全世界でラインナップ、日本では公式オンラインストア、「ロンシャン ラ メゾン表参道」、「ロンシャン ラ メゾン銀座」と一部ストアを皮切りに、2021年6月29日(火)以降順次全国にて展開予定です。


7月14日は“Bastille Day(パリ祭)”と呼ばれ、フランス革命の始まりとなったともいわれる、1989年のバスティーユ襲撃を記念したフランスの建国記念日です。毎年パリでは朝にシャンゼリゼ通りでパレードを披露、夜はエッフェル塔をバックに花火を打ち上げるなど、“Vive la France!(フランス万歳)”のフレーズとともに華々しく記念日を祝う日です。今年メゾンはそんなパリジェンヌたちのお祝い気分を「ル プリアージュ(R)」コレクションにまとわせました。

「ル プリアージュ(R) トレ パリ」は、アイコニックな折り畳めるデザインと“ロシアンレザー*”と呼ばれるレザーのハンドル / フラップはそのままに、シックなネイビーのボディにトリコロールカラーのロンシャン・ホースが映えるデザインです。バッグの背面には、メゾンのヘリテージにオマージュを捧げるかのように、パリ サントノーレ通りに位置するメゾンの住所やアトリエの地名を記した“made in France – Segré”、そして“très paris”というフレーズが赤で逆さまにプリントされています。また「ル プリアージュ(R) LGP」は、LONGCHAMPの9つのアルファベットでデザインされたモノグラムがトリコロールカラーで華やかに躍り、ネイビーの“ロシアンレザー”ハンドル / フラップがあしらわれています。

さらにスポーツからインスピレーションを得た日本限定デザインの「ル プリアージュ(R)」も登場いたします。馬術やテニス、柔道、フェンシング、体操、ウエイトリフティングなど、様々なスポーツを楽しむ人々の姿がトリコロールカラーでプリントされた、プレイフルなラインです。

フランスを愛するパリジェンヌたちが目に浮かびそうな、フレンチシックを讃える新作が勢揃いします。

「ル プリアージュ(R)」新作(※一部のみ下記掲載)
フレンチシックなトリコロールカラーで彩られた新作は、6月29日(火)より展開予定です。

ル プリアージュ(R) トレ パリ
サイズ、税込価格:
H14×W17×D10cm(トップハンドルバッグXS)¥24,200
H23×W25×D16cm(トップハンドルバッグS)¥26,400
H26.5×W28×D15.5cm(ショルダーバッグS)¥20,900
H30×W31×D19cm(ショルダーバッグL)¥23,100
H12×W20×D6cm(ポーチ)¥9,900
素材/カラー展開:
ポリアミド100%(ハンドル / フラップはカウハイド)/ネイビー
※トップハンドルバッグXSのみ、折り畳めないモデルとなります

ル プリアージュ(R) LGP
サイズ、税込価格:
H14×W19×D6cm(クラッチ)¥17,600
H14×W17×D10cm(トップハンドルバッグXS)¥24,200
H23×W25×D16cm(トップハンドルバッグS)¥26,400
H28×W32×D17cm(トップハンドルバッグM)¥27,500
H35×W45×D23cm(トラベルバッグL)¥36,300
H120×W5cm(シルクリボン)¥12,100
素材/カラー展開:
ポリアミド100%(ハンドル / フラップはカウハイド)/ネイビー&レッド
※クラッチは、公式オンラインストアとフラッグシップのみでの展開予定です

ル プリアージュ(R) 日本限定モデル
サイズ、税込価格:
H22×W23×D14cm(トップハンドルバッグS)¥19,800
H30×W31×D19cm(ショルダーバッグL)¥27,500
素材/カラー展開:
ポリアミド100%(ハンドル / フラップはカウハイド)/ネイビー

※写真左から順に記載

展開店舗:
公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座、全国のストア
※ストアによって展開商品は異なります

*1973年、二代目フィリップ・キャスグランが沈没船の中から発見されたロシア産のトナカイのレザーを手にしたことがきっかけで、同年に誕生した「ル プリアージュ(R)」には、そのレザーを模してダイヤモンド型のグレイン(模様)をあしらったハンドル/フラップがつけられました。以来、「ル プリアージュ(R)」コレクションのハンドル/フラップには、メゾンのサヴォアフェール宿る仕上げ技法を施した“ロシアンレザー”が採用されています。

【ロンシャンについて】
1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャンウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage(R)(ル プリアージュ(R))」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、アーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む56ストアを擁します(2021年6月時点)。また、フランス セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【掲載時のお問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116
公式オンラインストア https://www.longchamp.com/jp/ja/
Facebook http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter http://twitter.com/Longchamp_JP
LINE @Longchamp.Japan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

Jul
31
今日の40代おしゃれコーデ

ネイビーシャツ×ブルーデニムの王道カジュアルもユニクロで気兼ねなく楽しむ[7/31 Sat.]

ネイビーシャツ×ブルーデニムの王道カジュアルもユニクロで気兼ねなく楽しむ[7/31 Sat.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

WMF「Disney ミッキーマウス カトラリー6Pセット」を2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

「今っぽ盛りブラウス」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

クラランス ダブル セーラム EXを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP