Prtimes商品サービス

3つの記念日「3 LOVE STORIES」にぴったりなアイテムを発売 ~1月31日「愛妻の日」/2月14日「バレンタインデー」/3月14日「ホワイトデー」~

第一園芸株式会社

愛の花言葉をもつバラの花束などで大切な人へ想いを込めた花贈りを

花と緑に関する事業を展開する第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇、三井不動産グループ)は、1月31日(月)の愛妻の日、2月14日(月)のバレンタインデー、3月14日(月)のホワイトデーの3つの記念日を「3 LOVE STORIES」*とし、愛の花言葉を持つバラを中心に、愛情表現にぴったりな花で作ったブーケなどを、2022年1月14日(金)から3月14日(月)の期間、店頭とオンラインショップで販売します。
*花き業界の企業や団体が参画する「花の国日本協議会」が中心となり、愛妻の日、バレンタインデー、ホワイトデーという3つの「愛の日」に、大切な人へ花を贈る文化を社会に浸透させるための業界統一キャンペーンです。

1月31日「愛妻の日」:パートナーへ日頃の感謝の気持ちを伝える花を

愛妻の日は、日本愛妻家協会が英語のI(アイ)と数字の31(サイ)にかけて、毎年1月31日を「愛妻の日」に制定したのが始まりです。
第一園芸で販売する12本の赤いバラをブーケにした「ダズンローズブーケ」は、愛妻の日にぴったりです。12本のバラには「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」といった意味が込められています。
当社が2021年1月に行った「花のプレゼントに関する調査(※)」でも、男性が贈りたい花束として「赤いバラだけの花束」と回答した人が60%に上り、プレゼントには赤いバラの花束が人気なことが伺えます。

ダズンローズブーケ BOX入り
13,200円(税込)
*取扱い店舗:オンラインショップ、伊勢丹新宿店、三越日本橋店、三越銀座店、帝国ホテルプラザ店

2月14日「バレンタインデー」:大切な方に贈るラブレターとして春らしい色合いの花を

バレンタインデーは、かつては女性から男性へチョコレートを贈る日とされていましたが、近年は男女問わず、恋人や家族など大切な人に対して贈り物をするようになりました。もともと欧米ではバレンタインデーには男性が花を贈ることが多く、世界中で一番花が贈られる日といわれています。日本でもこうした習慣が定着してきたこともあり、毎年2月14日は第一園芸の店頭でも行列ができるようになりました。

当社が行った調査(※)では「女性が贈られたい花束」で、77%の人が「淡い色の様々な花が入った花束」と回答しました。こうした結果をもとにデザインされたアイテム、ボールビジュー「mon amour」をエルベ・シャトランで販売します。フランス語で「私の愛しい人」と名付けられたこのブーケは、春らしい淡い色合いの花で構成され、大切な人に贈るラブレターとしてぴったり。ボール型のガラスの花瓶に花びらを散らした、エルベ・シャトランのアイコニックなスタイルで飾っていただく特別なアイテムです。

エルベ・シャトラン
ボールビジュー「mon amour」
11,000円(税込)
*取扱い店舗:オンラインショップ、エルベ・シャトランBunkamura Shop

3月14日「ホワイトデー」:ジェンダーを問わないクリーンでスタイリッシュな花を

日本で生まれたホワイトデーの習慣は、バレンタインデーのお返しを贈る日として根付いています。お返しに迷った時や、サプライズで贈る時、2月14日のタイミングを逃した場合でも、お花はぴったりの贈り物です。

ホワイトデーには、こなれた印象でインテリアにもマッチしやすい白×グリーンのブーケがおすすめ。当社調査(※)の「女性が贈られたい花束」でも68%の人が白×グリーンのブーケを「贈られたい」と回答しました。
また、最近ではクリスマス以外でもリースが人気です。円形のリースは途切れなく花や葉が連なることから「永遠」を意味しているため、大切な方への贈り物にぴったりです。生花を加工したプリザーブドフラワーを使ったものであれば、より長い期間リースを楽しむことができます。

プリザーブドフラワーリース「ポポ」
13,200円(税込)
*取扱い店舗:オンラインショップ、BIANCA BARNET by OASEEDS東京ミッドタウン日比谷店

コントラストブーケ
5,500円(税込)
*店頭限定アイテム

※「花のプレゼントに関する調査」(2021年1月/第一園芸調べ)

花を贈る男性のご来店が増える時期。店頭でお気軽にご相談ください。

第一園芸 店舗事業部 チーフデザイナー 志村紀子
ここ数年、1月から3月の「3 LOVE STORIES」の時期には、特に男性のお客様のご来店が目に見えて増えています。今まで花屋に入ることを恥ずかしがっていた方もこうしたきっかけで、気軽にお立ち寄り頂ける場所になったことがとてもうれしいです。一度、花を贈って喜ばれると、多くの方が花贈りのリピーターになられるようです。
大切な方に花を贈る場合、お相手の好きな花や色を教えていただけると一番わかりやすいのですが、もしご存じでない場合でも、その方のファッションなどを伝えていただければお好みに合ったものをご用意できます。スタッフにお気軽にご相談ください。


■販売期間
2022年1月14日(金)~3月14日(月)

■お取り扱い店舗
第一園芸
伊勢丹新宿店、帝国ホテルプラザ店、三越銀座店、三越日本橋店、田園調布店、東京倶楽部ビル店、ゲートシティ大崎店

BIANCA BARNET
BIANCA BARNET横浜ベイクォーター店、BIANCA BARNET by OASEEDS東京ミッドタウン日比谷店

Hervé Chatelain
Bunkamura Shop、GRAND NIKKO TOKYO BAY MAIHAMA Shop

■オンラインショップ
https://www.daiichi-engei.co.jp/

■第一園芸株式会社 概要
第一園芸は、花と緑のプロフェッショナルとして創業124年を迎える、三井不動産グループの企業です。店舗やオンラインショップでの個人/法人向け商品の販売、婚礼装花、オフィスビルや商業施設などの都市緑化や公園・庭園などの造園・管理を手がける緑化事業、季節の空間装飾事業など、幅広い事業を展開しています。今後も第一園芸は花と緑に囲まれ豊かで潤いのある、そして持続可能な社会の実現を目指して挑戦しつづけます。

所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島20号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/

<報道関係者お問い合わせ先>
第一園芸株式会社 ブランド推進部
担当:石川
Tel:03-6404-1501
Mail:info_pr@daiichi-engei.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
28
今日の40代おしゃれコーデ

ニュアンスカラーの着こなしにキャップとスニーカーで

ニュアンスカラーの着こなしにキャップとスニーカーで"スポ可愛"ポイント[1/28 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

話題のサステナブルブランドの「デニムジャケット」を2名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ローラ メルシエのホリデーコレクション2021の中から注目の新作を計8名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP