• TOP
  • Prtimes
  • 【女性1,530名が回答】半数以上が購入した美容アイテムに不満、TOP3は「化粧水」「クレンジング」「パック」
Prtimes調査レポート

【女性1,530名が回答】半数以上が購入した美容アイテムに不満、TOP3は「化粧水」「クレンジング」「パック」

ナイル株式会社

~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月10日から7月23日の期間中、美容の悩みを抱える10代から50代の女性1,530名を対象に美容の悩みと商品購入に関するアンケート調査を実施いたしました。

■調査結果概要
過去に購入した美容商品に対し、不満を感じた経験があると回答した人は57.5%で、そのうち悩みを解決できた人は8.6%でした。不満を感じた美容商品のTOP3は「化粧水」「クレンジング」「パック」。解決したかった美容の悩みは、「ニキビ」が49.1%で最も多い結果となりました。
https://lasela.jp/articles/802535041693

購入した美容商品に不満を感じたことがある人は半数以上
不満を感じた美容商品で悩みを解決できた人は1割未満
不満を感じたアイテムTOP3は「化粧水」「クレンジング」「パック」
解決したかった悩みは「ニキビ」「美白」「肌荒れ」

■調査背景
10代から50代女性1,530人の商品購入歴を調査し、購入した美容アイテムとその使用感、購入理由に関する結果を公開致します。

■調査概要
調査期間: 2022年4月10日~2022年7月23日
調査方法:自社調査(インターネット調査)
調査対象:全国の10代~50代女性1,530人(18~19歳:37人/20~29歳:658人/30~39歳:580人/40~49歳:214人/50~59歳:41人)

■購入した美容商品に不満を感じたことがある人は半数以上
美容の悩みを解決するため商品を購入した女性1,530人に、不満を感じたことがあるかを質問したところ、「ある」が57.5%、「ない」が42.5%でした。全体の約6割が、購入した美容商品に対し、何らかの不満を感じた経験があるようです。

■不満を感じた美容商品で、悩みを解決できた人は1割未満
購入した美容商品に不満を感じたことがあると回答した881人に、不満を感じた商品で美容の悩みは解決できたのかをたずねた結果、「解決できなかった」と回答した人が91.4%でした。

不満を感じた美容商品で悩みを解決できた人は8.6%で、全体の1割未満であることから、悩みを解決できなかったことが商品に対する不満に直結していると考えられます。

解決できた約1割の人のコメントを見てみると、「匂いや使用感が自分の好みではなかった」や「効果はあるが値段が高い」という声が多くありました。

■不満を感じた美容アイテムTOP3は「化粧水」「クレンジング」「パック」
購入した美容商品に不満を感じたことがあると回答した881人に、どんな商品を購入したのかをたずねた結果、最も多かったのは「化粧水(23.2%)」で、2番目は「クレンジング(13.5%)」、3番目は「パック(11.5%)」でした。

(化粧水に不満を感じたことがあると回答した人のコメント ※一部抜粋)

保湿力があまり感じれなくサラッとしすぎていて自分には物足りなく感じた
においが合わなくて香料が私には少しきつめでした。また、即効性はないように感じた
値段が安すぎて逆に不安がある点や、あまり保湿されないので長く使い続けようとは思えなかった
使い始めはよかったのですが、使っていくうちに肌にニキビが出てきたり赤みが出てきたりして、治りが悪かった

(クレンジングに不満を感じたことがあると回答した人のコメント ※一部抜粋)

洗浄力が強かったため、乾燥気味の頬が洗い上がりにつっぱったことが気になりました
アイメイクやファンデなどしっかり汚れを落としてくれる反面、洗い流してもヌルヌル感がとれなかった
肌がツッパる感じと匂いがあまり好みではなく、私には合わないなと感じた
メイクを落としたり無かった

(パックに不満を感じたことがあると回答した人のコメント ※一部抜粋)

自分で炭酸パックをつくるという手間が面倒に感じて使用を続けることができませんでした
シートが大きく剥がれやすかったりパックをする手間が私には合わず続かなかった
サイズが合わず使いにくいから。目元のマスクの開き具合が悪く目に液体が入ってしまう
洗い流すのに時間がかかってしまった

■解決したかった悩みは「ニキビ」「美白」「肌荒れ」
化粧水、クレンジング、パックを購入して不満を感じたことがある424人に、どんな悩みを解決したかったのか、購入した目的を聞いたところ、最も多かったのは「ニキビ(49.1%)」でした。商品別で見ても、半数近くが「ニキビ」と回答。2位以下は商品によってそれぞれ異なる悩みが挙げられています。

■ニキビができる原因や対処法を知り、自分に合ったニキビケアを(皮膚科医監修)
思春期にできるニキビは皮脂の過剰な分泌が原因ですが、大人になってからできるニキビは原因が複合的でさまざまな要素が絡んでいます。ニキビは皮脂が毛穴につまり、皮脂を栄養源にしている「アクネ菌」と呼ばれるものが過剰に増殖することで、炎症を起こしてできます。

基本的な対策は皮脂や汚れをしっかり洗い落とす洗顔ですが、大人ニキビの場合は肌の乾燥やターンオーバーの乱れからくるものもあり、洗顔に注力するだけでは解決につながりません。

肌質・体質などによってニキビのできやすい人はいますが、予防法や対処法はそもそも人それぞれです。ニキビができる原因や対処法の基本情報をおさえて、自分に合ったニキビケアを行っていきましょう。

ニキビケアに役立つアイテムの選び方はこちら
https://lasela.jp/ranking/acne/1456456650
https://lasela.jp/ranking/acne/097559203032
https://lasela.jp/ranking/acne/533860798713

美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://lasela.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 マーケティングDX事業 メディアテクノロジー事業部(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

■本データの利用について
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
https://lasela.jp/articles/802535041693
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
11
今日の40代おしゃれコーデ

ジレを羽織れば、流行中【Y2Kの丈の短いトップス】もトライできちゃう

ジレを羽織れば、流行中【Y2Kの丈の短いトップス】もトライできちゃう

会員限定PRESENT

会員プレゼント

オシャレで高機能な【炊飯もできる電気圧力鍋】と【温度調節ケトル】を各1名様にプレゼント!

会員プレゼント

「OMO7 大阪 by 星野リゾート」の 宿泊券(朝食付き!)を1組4名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP