• TOP
  • Prtimes
  • 廃棄衣料をアップサイクルしたコラボレーショントートバッグ「ITTI × commpost」第二弾が発売!
Prtimes商品サービス

廃棄衣料をアップサイクルしたコラボレーショントートバッグ「ITTI × commpost」第二弾が発売!

(株)アーバンリサーチ

株式会社アーバンリサーチの廃棄衣料をアップサイクルしたサステナブルマテリアル・プロダクトブランド「commpost(コンポスト)」より、国内外より伝統ある素材を中心にファッション視点の財布やバッグなどの革小物を展開するブランド「ITTI(イッチ)」とのコラボレーショントートバッグ第二弾を2022年8月9日(火)に発売いたします。

新たにリリースするのは廃棄衣料から生まれる素材の風合いを活かしながら、ファッション性と実用性を兼ねたバケット型ショルダーバッグ。

持ち手に使用されるレザーはITTIが共感するサステナブルで革新的な革を生み出しているデンマークの ecco社製のシュリンクレザーを使用。

落ち着いたカラーの中に、大胆な素材のコントラストがある切り替えしのデザインは、シンプルながら上品な存在感のあるバッグです。

皆様それぞれの日常に合わせた使い方でジェンダーレスに長くご使用いただけます。

同ブランドでは今後もサステナビリティを軸にした商品企画を実施し発売していく予定ですので、ぜひご期待ください。








■商品情報
商品名:別注 BUCKET SHOULDER
商品番号:CC23-2AS97
価格:¥12,100(税込)
カラー:Natural / Dark
サイズ:ONE

■発売日
2022年8月9日(火)

■お取扱店舗
URBAN RESEARCH ONLINE STORE
※8月9日(火) 正午より下記URLにて販売開始いたします。
https://www.urban-research.jp/product/doors/bag/CC23-2AS97/

URBAN RESEARCH DOORS 一部店舗
URBAN RESEARCH 一部店舗

■ commpost

共有、共同、常識、良識を意味する「common(sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する
「post」を組み合わせた造語。
敷居が高いと思われがちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド。当社は、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材・製品にアップサイクルする Colour Recycle System の開発・研究を行っている「Colour Recycle Network (カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新製品を開発しました。

■回収について
・commpost製品の回収
commpost製品は、長く使われるデザインを目指して制作していますが、万が一不要になった際は、店頭に回収窓口を設けています。回収された商品は、再びカラーリサイクルシステムによって、新たな付加価値のある商品へとアップサイクルされます。

【回収窓口】
URBAN RESEARCH 各店
URBAN RESEARCH DOORS 各店
URBAN RESEARCH Store 各店
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH各店
URBAN RESEARCH warehouse 各店
その他 詳細はこちら
https://www.urban-research.co.jp/special/commpost/
>Instagram @ur_commpost

■Colour Recycle Networkについて
2015年4月、京都工芸繊維大学大学院 木村照夫教授(現名誉教授)をプロジェクトリーダーとして発足。
当時、同研究室に在籍していた内丸もと子(テキスタイルデザイナー)が提案した素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けてリサイクルする「カラーリサイクルシステム」をコンセプトに、デザイナー、研究者、成形加工業、故繊維業、素材メーカー等がネットワークを組んで、廃棄繊維から付加価値のあるプロダクトを開発している。 USA等海外の学会でも研究成果を発表している。
https://colourloop-jp.com/

■SDGsへの取り組み

株式会社アーバンリサーチでは2019年12月に独自のSDGs基本方針「3C」を宣言。国際社会の一員として、SDGsを積極的に支援し、アパレル企業視点で個性を活かした取り組みを推進しています。
commpostは当社での廃棄衣料を大幅に削減したほか、障がい者雇用の促進や地域・大学研究団体との協働により生まれた点から、3Cにおける「1.Clothing Innovation /衣料資源の有効活用」
「3.Community Building /コミュニティの形成」を軸に進行した取り組みです。

■3Cとは
http://www.urban-research.co.jp/company/sdgs/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
17
今日の40代おしゃれコーデ

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP