Beauty特集

メークを変えれば服がもっと似合う!<ベージュ編>

今まで似合うと思っていた色の服が、急に「あれっ? 似合わない」と違和感を覚えたことはありませんか?
それは私たちの肌が年々変化しているから。でも、メークさえ変えれば大丈夫!今回は苦手な人の多いベージュの服にチャレンジします。

BEFORE

服の色に同化してしまう血色感のないメークはどこか物足りない印象

何げなく着ていたあいまい色のカジュアルなニット。鏡を見たら、肌色がくすんで生活感が出ているように見えてショック!(上野圭紀さん)

ヘアメーク夏美さんに教わる40代があいまい色が似合わない理由3

理由1

透明感が減る

40代になると、肌に透明感がなくなり、シワで影ができ、シミやソバカスが増えて全体的な肌のトーンが落ちます。だからあいまいなベージュ系の色との相乗効果で、よりくすんで見えるのです。

理由2

ハリがなくなる

若い頃はたとえすっぴんでくすんだあいまい色の服を着ても違和感がなかったはず。それは肌にハリがあったから。でもハリが失われてきた40代では生活感が出てきてしまうんです。

理由3

血色がなくなる

ベージュの服は色に明るさがない分、着たときにものすごく顔色が悪く見えてしまいます。これは、もともとの肌の血色感が失われてきたから。残念ながら老けて見えてしまいます。

40代がベージュが似合うようになるメークポイント3

POINT1 オレンジのコントロールカラーを下地で仕込んでくすみをOFF

自然にくすみや影を消して、ヘルシーな明るさを出すならオレンジのコントロールカラーを下地にして。(右)アンジェリックコンプレクションプライマー 02SPF22/PA+++ 30g ¥4,200/THREE (中)RMK ベーシック コントロールカラー N 04 SPF13/PA+ ¥3,500/RMK Division (左)エレガンス モデリングカラーベース EX UV OR220 SPF40/PA+++ 30g¥4,500/エレガンス コスメティックス

  • 1 くすみが気になりやすい、両頰・眉間・アゴの4カ所にコントロールカラーを指で置きます。顔の外側になりすぎないよう少量のせて。
  • 2 指のはらを使って、顔の内側から外側に向かって広げます。このときあまり外側に広げすぎないように鼻と額は残りを伸ばして。

POINT2 薄づきのリキッドファンデとミネラルパウダーでツヤ肌作り

艶やかに仕上がるリキッドタイプを。(右)カネボウ フルラディアンスファンデーション SPF25/PA++ 30㎖ ¥5,500/カネボウインターナショナル Div( 左)クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ SPF25/PA++ 30㎖ ¥12,000/資生堂インターナショナル

マットになりすぎないミネラルパウダーを。(右)ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン ピュアベージュ SPF50/PA+++【医薬部外品】¥6,300 (限定品)/MiMC( 左)ミネラルUVパウダー SPF50/PA++++ ¥2,800(数量限定発売)/エトヴォス

  • 1 ファンデーションを指に取り、くすみの目立ちやすい目の下~頰に広くのせて、スポンジでトントンと全体に広げていきます。
  • 2 ツヤを損ねないミネラルパウダーを少量パフに取り、テカリやすい小鼻横・額・アゴのみにON。にじみやすい目のキワもしっかり押さえて。

POINT3 足りない血色感とハリ感はクリームチークで一気に補える

ハッピーな血色感とツヤを出すなら、コーラルオレンジのクリームチークを。(右)透明感あるクリアな発色。エレガンス スリーク フェイス N OR201 ¥3,000/エレガンス コスメティックス (中)唇にも使用できて上品な仕上がりに。rms beauty リップチーク ビーラブド ¥4,800/アルファネット(左)3種のオイル配合でみずみずしい頰に仕上がる。クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム 3¥4,500/資生堂インターナショナル

  • 1 チークを置く場所は、「黒目の下・小鼻の少し上」に。ここが一番40代の頰がリフトアップして見える位置で、血色感が濃く出るところ。
  • 2 置いた場所から斜め上にトントンとしずく形を作るイメージでぼかしていきます。小鼻の下に広げると下がって見えるので注意。

POINT4 シアーな赤リップをポンポンのせでフレッシュな口元に

透けるような発色の赤リップなら、自然な血色感が出ます。(右)にごりのない発色でうるおいのある唇に。エクストラ グロウ リップスティック 07 ¥4,000/SUQQU (中)とろける塗り心地できらめくパールが唇をふっくらと。ディオール アディクト リップスティック 750 ¥3,900/パルファン・クリスチャン・ディオール (左)リップバームのように軽やかでソフトなテクスチャー。ルージュココ シャイン #91 ¥3,900/シャネル

  • 1 リップを指に取り、唇の中央に置きます。そのまま指先でポンポンと外側に広げて。唇がほんのり透けた赤がカジュアルな印象に。
  • 2 唇全体にポンポンと広げた後は、中央部分にのみ色を重ねて。ふっくらとしたツヤのある口元になり、印象がパッと明るくなります。

AFTER

透明感のある肌に上気したような血色感品よくフレッシュに

ベージュニットを着るとコンサバになりすぎてしまっていた私が、メークを少し変えるだけでツヤ肌になり、若々しく見えることに驚きました。無難なメークばかりでしたが、クリームチークや赤リップも使ってみます。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 ヘア・メーク/夏美 スタイリスト/桑代 愛 取材/尾﨑亜佐子 
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
20
今日の40代おしゃれコーデ

7/20 Fri. 気持ちよく締めくくりたい金曜は、アクティブに過ごせるキレイめ【スウェット】で

PICK UP

PRESENT

バイマイティの【ドルマントップス】を計7名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。