LifestyleSTORYグルメ

作りおきパスタ ~ズボラな私がハマる簡単レシピ編~

夏休みもまもなく折り返し地点、本音を言うとやっと折り返し地点(笑)。我が家は例年以上に夏休みのご飯問題が深刻化。勝負の夏休みを過ごす受験生の小6息子は、朝9時には昼のお弁当を持って塾に向かいます。その後、夜も塾でお弁当を食べるため、夕方までにお弁当第2弾をお届け。加えて中3娘は、部活や遊びの予定によってお昼はお弁当だったり、家で食べたり日によってバラバラ……。頑張っている子どもたちのために、母も頑張らなくては!!という気持ちはあるものの、さすがに1日中ご飯を作ってばかりではヘトヘト。でも、STORY8月号別冊付録の「作りおき」最強レシピをキッチンに置き、何とか頑張っています。

特に最近のお気に入りは、冷凍作りおきパスタ。夏休みに入ってからは涼しい日もあり、娘が素麺よりもパスタを希望するのでレシピ通り、トマトソースを大量に作り、ショートパスタと合わせて冷凍してみました。「美味しい!!! パスタの冷凍食品買わなくたっていいじゃない♪」と、上機嫌になったのも束の間……疲労がピークに達し、ついに禁断の市販トマトソースを購入。冷凍するときはトマトソースとショートパスタがいいという教えだけはかろうじて守り、作りおきにチャレンジ!

ブロックベーコンを厚めに切り、しめじ、玉ねぎと炒め合わせ、トマトソースを投入。ペンネとあわせて冷凍したらペンネアラビアータの作りおき完成です。

自然解凍のお弁当に良し、レンジでチンして家で食べるのも良しです。えっ、何で家で食べたかって…?

ひとつ大きすぎて、お弁当箱に入らなかったんです。欲張って多く包みすぎちゃだめですね(笑)。

篠原亜由美
FROM篠原亜由美 家事・育児のリアルな企画から法学部出身を生かした社会派企画まで幅広く担当するべく奮闘中の5年目ライター。家では、中3娘と小6息子の学校や塾の提出書類の出し忘れに怯える日々。今無くなったら困るものは“全ての手紙を張り付けている冷蔵庫の扉”。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

大人の肌露出は、おモードアクセでヘルシー仕上げに

RANKING

PICK UP

PRESENT

ユナイテッドアローズの「カットワークバッグ」を計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。