Lifestyleジェーン・スー×HARUKO「四十女、しじゅう悩みどおし!」

不妊治療、続けるべき?やめるべき?【ジェーン・スー×HARUKOの人生相談Vol.10】

40代女性の気持ちを代弁するような明快な語り口が人気のコラムニスト、ジェーン・スーさん。新聞やラジオ、雑誌で多くの方のお悩みに答え、その胸のすくような回答には励まされる読者も多数。
一方、波乱万丈の人生経験を持ちながら、いつも前向きで飾り気がない人柄で、誰からも愛されるモデルのHARUKOさん。歯に衣着せぬ語り口で、仲間のお悩みにさっと答えてくれると評判です。
そんなおふたりに『STORY』読者の真剣なお悩みに答えていただきます!

<PROFILE>

ジェーン・スーさん

コラムニスト。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木11:00〜)のパーソナリティを担当。毎日新聞をはじめ新聞・雑誌で数多くの連載を持つ。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』は、第31回講談社エッセイ賞を受賞。近著に『これでもいいのだ』。

HARUKOさん

モデル。短大時代、『JJ』にて山田明子(はるこ)の名でデビュー。以来、数々のファッション誌で活躍。’03年に結婚後、九十九里浜に移住、長女を出産。’12年に離婚。HARUKOに改名し、現在『STORY』にて活躍中。趣味はサーフィンと読書。


~ 第10回 ~

HARUKOさん
HARUKOさん
本題に入る前に気になったんですが、スーさん、さらにお顔が小さく、すっきりされていません?
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
そうですか?ありがとうございます。でも、実はすごく困ったことが起きたんです。エステとヘッドスパ、片方はお店が閉店することになり、もう片方は、担当者が辞めちゃうんです。顔も頭もいっぺんに信頼してるセラピストがいなくなる。ピンチです。
HARUKOさん
HARUKOさん
それは大変。じゃあ、私が行っているサロン、ご紹介しますよ。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
本当に。ぜひぜひお願いします。行ってみたかったんですよ。
HARUKOさん
HARUKOさん
顔が小さくなるし、体も楽になるのでおすすめですよ。

★ 不妊治療についてのお悩み

6歳の息子がいます。子供は2人欲しいと思っていたのですが、2人目不妊でなかなか授かりません。病院にも通っているのですが、もし授かることができたとしても、46歳という年齢は、様々なリスクがあることもわかっています。このまま不妊治療を続けるべきか、諦めるべきか、なかなか決断できずにいます。(A.Y.さん/46歳/主婦)
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
こういう話、ほんとよく聞きます。2人め不妊の方って、1人できているからこそ、もう1人欲しいという気持ちがあるみたいですよね。
HARUKOさん
HARUKOさん
私は、本当に子どもが欲しいなら46歳でも続ければいいと思う。経済的な負担はあるだろうけれど。やめたくなったら、やめればいいんじゃないのかな。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
HARUKOさんも、私も、比較的続けたいか、やめたいか、自分の気持ちがわかるタイプだと思うんですけど、いろいろな相談を受けていて思うのは、自分が何をしたいのか、何を欲しているのかがわからない人ってすごく多いんです。自分の心の声を聞くのが、苦手な人が多い。 この方の場合、すでに、お金も時間もたくさん投資してきたわけですよね。で、次こそは授かれるかもしれないとつい思ちゃう。その気持ちは理解できますね。すごく悪いたとえで申し訳ないんですが、カジノで、次こそ勝てるかもしれないと思って賭け続けて、撤収ができなくなるような心境と似ているかもしれない。そのうえ、今の時代、お金をかければかけるほど、治療法の選択肢はどこまでも広がるじゃないですか。 まわりを見ていると、やめどきに悩んでいるひと、結構いますね。
HARUKOさん
HARUKOさん
なるほどね。今では40代で初めての妊娠という方多いですものね。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
私自身が、母親が41歳のときの初産で生まれた子なんですよ。今とは比較にならないほど超高年齢出産だったんですよね。でも、子どもとしては嫌な事は1つもないんです。年齢を気にしないわけには行かないだろうけど、坂上みきさんは53歳で出産してらっしゃるんですよね。そういう話を耳にすると、まだ可能性があると思ってしまいますよね。 ただ、何百万単位でお金がかかるそうなので、結局のところ、お金と年齢で、区切るしかないのかもしれないですよね。
HARUKOさん
HARUKOさん
この方、お子さん6歳ですよね。お母さんが、第二子が欲しいことに集中しすぎていないといいですね。だいたい誰でも、子どもは女の子で何人ほしいといった理想は持っていても、実際は、人数も性別も違ったりするものだから。 人生のバランスをよく考えて、決断できたらいいなって思います。

当連載は毎週金曜日配信です。
お二人に相談したいことを募集中です。storyweb@kobunsha.comまでメールでお送りください(お名前はイニシャル等匿名で掲載します)。採用された方にはQUOカードをプレゼントいたします。

撮影/吉澤健太 取材/秋元恵美

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
1
今日の40代おしゃれコーデ

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP