LifestyleNEWS

女性の約7割がコロナ疲れを感じている・・・!コロナ禍で女性に人気が出た商品って?

コロナ2年目の今年は、感染拡大防止策として新しい生活様式が定着をしてきました。そんな中、夫のリモートワーク、子どもの休校、オンライン授業など、コロナ禍では女性の家事・育児の負担が増え、疲れが溜まっているようです。内閣府※1によると、コロナ前の2019年12月と、コロナ禍に入った2020年5月を比較すると、家事・育児時間の増加が男性は3.6%、女性は11.7%と多くなっており、女性が疲れを感じる原因となっているようです。中でも30~50代女性では約7割の方が疲労を感じている状態※2のようなんです!

そこで今回は、コロナ禍で女性人気がでた商品をご紹介します。

※1 内閣府「令和3年版 男女共同参画白書」
※2 (株)マクロミル 20年11-12月webアンケート調査_全国30-50代女性 n=5,928

①女性が積極購入!低アルコール商品

コロナ禍をきっかけにライフスタイルがいっそう多様化し、おうち時間が増え、家飲みを楽しむ人が増加。また家飲みは、晩酌や家事が終わった後など自分のペースで楽しめるのも魅力のひとつ。中でも、低アルコール飲料は飲みやすさとノンアルコールとはまた違った味わいから若い女性からも支持をされています。

②売上が好調・女性用栄養ドリンク

  • マカエール
    ポッカサッポロ 『マカエール』(2021年8月23日新発売) 更年期の悩みに対する需要増が見込まれるといった背景から開発された商品。
  • マカエール

女性をターゲットにした栄養ドリンクの販売も続いています。2019年と2021年を比較すると、女性1人あたりの利用本数が1割※3ほどアップ。特に30~50代女性における栄養ドリンクの購入本数が伸長しています。

30~50代は子育て世代であると共に、女性ホルモンが乱れやすい時期。女性の場合、栄養ドリンクは即効性だけではなく、成分を重視し、体調に合ったものを選ぶのがおすすめです。

※3 QPR購入者あたりの購入本数 2021年1-7月/2019年1-7月

③女性用商品の開発が増加!プロテイン

筋肉をつけるために飲むイメージが強かったプロテイン。しかしコロナ禍でおうち時間が増える中、高たんぱく・低脂質で健康にも美容にも良いと一気に注目され、女性の購入率がアップ。プロテインを購入したことがある女性の人数は、2018年と比較して2020年は約40%増加しています。

いかがでしたか。まだまだ続くコロナ禍の過ごし方の参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もオススメ

カラダがすっきり整う! 意外と知らない「プロテイン」の始め方
Beauty特集 カラダがすっきり整う! 意外と知らない「プロテイン」の始め方 2021.02.03
美容・ボディメイク 3タイプの10日間プロテインチャレンジ!
Beauty特集 美容・ボディメイク 3タイプの10日間プロテインチャレンジ! 2021.02.04

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
25
今日の40代おしゃれコーデ

お出かけにもアクティブシーンにも使える楽ちん神パンツ[1/26 Wed.]

お出かけにもアクティブシーンにも使える楽ちん神パンツ[1/26 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

話題のサステナブルブランドの「デニムジャケット」を2名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ローラ メルシエのホリデーコレクション2021の中から注目の新作を計8名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP