• TOP
  • Lifestyle
  • 【浮き輪肉】に、寝る前10分だけ!スキニーファット”隠れ肥満”のためのスローな筋トレ
Lifestyle特集

【浮き輪肉】に、寝る前10分だけ!スキニーファット”隠れ肥満”のためのスローな筋トレ

スキニーファット」とは、見た目は細いのに筋肉がない、所謂〝隠れ肥満〟のこと。40代女性には最も多い体型で、閉経後や老後に益々落ちてしまう筋力を考えると今からの対策は急務事項。家事の合間や寝る前に簡単にできる「スローな筋トレ」教えてもらいました! 今回は浮き輪肉撃退筋トレです。


◎ 教えてくれたのは…骨盤矯正ピラティストレーナー mieyさん

筋肉と骨格の仕組みに沿ったメソッドがSNSで大人気

産後太りをきっかけにピラティストレーナー資格を取得。解剖学も学び、筋肉や骨格の仕組みに精通。『〝がんばり筋〟をほぐせばおなかも脚も細くなる!(学研プラス)』も好評。


【前後うきわ】には…
これを5セット!

① 仰向けに寝て、手を上にまっすぐ伸ばす。鼻で息を吸って、横隔膜に空気を入れる。先生のように腰にスキマができるのは稀で、普通はライター田路くらいが限界です。

② あごを引いて口から息を吐きながら、腰と床の隙間をつぶしていく。同時に指先も丸めることで脳の神経が働き、脳からも腰がしっかり床にくっつくように信号を送ってくれる。

③ 鼻から息を吸いながら、指先を広げ、腰も戻していく。内臓を包みこんでいる体幹の筋肉「腹横筋」に効くので、加齢とともに垂れ下がる内臓をサポートし下腹が出るのを防ぐ。

【脇肉うきわ】には…
10 × 2SET!

口から息を吐きながら、無理のない範囲で右にワイパーのように動かす。脚を上げることで自分の体重(脚1本に対して7~12キロ)を腹筋にかけることができる。

腰は床にしっかりつけたまま、鼻から息を吸いながらゆっくり脚を中心に戻す。急がずマイペースに動かす。

口から息を吐きながら、反対側にも脚を動かす。左右に動かして1回。骨盤の上にある「内腹斜筋」にアプローチするので、お腹の前側の浮き輪肉に効いている。

撮影/杉本大希 ヘア・メーク/久保フユミ 取材/田路暢子 ※情報は2022年1月号掲載時のものです。

こちらの記事もおすすめ!

ヘルシーに痩せるなら!「ダイエットおにぎり」レシピ8選【朝昼夜別】
美容鍼、育毛、骨格矯正を同時に施術!くすみ肌解消には「鍼もの美容」
スキニーファット”隠れ肥満”に効く!「簡単筋トレ」でポッコリおなか解消

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
8
今日の40代おしゃれコーデ

華やかパープルスカートで楽ちん黒ニットが即、着映える

華やかパープルスカートで楽ちん黒ニットが即、着映える

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP