• TOP
  • Lifestyle
  • 子どもに見せたいYouTuber「KER」に聞く、伝える力って?
Lifestyle特集

子どもに見せたいYouTuber「KER」に聞く、伝える力って?

「子どもに本当に必要な力」を教えるためには、どうすればいいのか? 話題のYouTuberに聞きました!

合わせて読みたい
これからの子供に本当に必要な力とは?

◯ 教えてくれたのは...
KER(Kevin’s English Room)

大学時代のサークル仲間であるかけ(右)、ケビン(中)、やま(左)による3人組動画クリエイター。 英語や日米文化の違いについて動画で発信しチャンネル登録者100万人を突破、編集部にもファン多数。


「子どもに見せたいYouTuber」
KERが考える「伝える力」って?

意見はみんな違うからこそ「伝える力」が必要だと思う ---

かけ
僕は大学生くらいまで1の次に100を話してしまうから伝わらないことが多くて… 実は伝えることに苦手意識を持ってました。でも分解して70くらいを伝えるようにしたら伝わりやすくなったよ。動画で伝える時もそれを意識しているかな。

ケビン
私は中学までアメリカにいたんですが、動画で話す時は視聴者の方の立場もきちんと想像して話すようにしてるかな。 アメリカでは教室にも多くの人種がいて「意見が違って当然」という空気感があって。だから、「誰かの意見に賛成しないからといって萎縮しなくてもいい」という考え方ができるようになったんだと思う。

やま
フランスに留学していた時もそんな感じだったよ。僕ら人だって結構違う部分があるし、国籍関係なく1人1人みんな違う、という意識があるな。

かけ
そうそう、何かを伝える時には「理解させよう」ではなく「共感してもらえたら」という気持ちが強い気がする。

やま
そうだね。でも自分から伝えなければ誰にもわかってもらえないし、伝えようとしなかったら何もないのと一緒。やっぱり「伝える」っていう気持ちや行動は必須なものという感じがするよね。

ケビン
「伝える」ことは幸せな人生を過ごすのに必要不可欠なものだと思います。

動画編集は基本的にかけが行う。コンテンツ内容を相談する時はお互い「ねぇ、こんなの面白そうじゃない?」というスタンスで。
 

撮影/古水 良 取材/片岡かこ ※情報は2022年5月号掲載時のものです。 
 

こちらの記事もおすすめ!

・息子と私のメンタルが強くなった理由。 by ライター東 理恵
・風の時代にこそ親子で読みたい「自己肯定感が上がる漫画」3選
・中高生の読解力は危機的状況…約半数が教科書の内容を理解できていない【読解力を養うために知っておきたい7つのこと】

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
29
今日の40代おしゃれコーデ

【ロゴT】を通勤に使うならシャツレイヤードで馴染ませて[6/29 Wed.]

【ロゴT】を通勤に使うならシャツレイヤードで馴染ませて[6/29 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

より速く、深く、脳が眠る。――快眠枕「ブレインスリープピロー」を1名様にプレゼント

会員プレゼント

星野リゾートの「界 伊東」の 宿泊券を1組2名様にプレゼント

会員プレゼント

ドリンクメイトSeries620 ¥18,568を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Hair Dryer ¥26,400を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Lip Iron ¥10,098を1名様にプレゼント

会員プレゼント

エクサガン ハイパー REG-04 ¥11,800を1名様にプレゼント

PICK UP