LifestylefromチームSTORY

「小さいころ、大人が使っていた逸品」を自分が使う日

フクヘンの河合です。

今日は、編集部員である自分がSTORYを見て、思わず買ってしまったものに

ついての話です。

創刊当初から続く、人気連載「更年期のクスリ」。今月ご登場いただいた、

フリーアナウンサーの雪野智代さんの“元気の素”として紹介されていた写真を見て・・・、

「あれ!? この商品はまだ人気健在なんだな~」と思ったのが、「中山式快癒器」!

いわゆる指圧器具なのですが、今っぽい外見に進化しているのを見た途端、

なんだか体にすごく効きそうな気がしてきたんです!体が中山式を欲しているんです!

(と、同時に自分の中の物欲が嫌になる瞬間でもありました・・・)

案の定、すぐにポチ買いしてしまいました。それがこれです↓↓

 

結論からいうと、「買ってよかった」です!(買ったのは中山式快癒器の

最新型、『magico』という商品です)

その昔、私が幼少の頃から、実家にこの『中山式』はありました。

高さ調節ができない、もっとシンプルで、白い木製のものでしたけど、

「気持ちいい」「首や肩の凝りが楽になる」と言いながら、毎日のように

うちの両親は愛用していましたっけ。私も見よう見まねで、試したことがありました。

でも、やっぱり大人用の商品なんですね。圧がなかなか強くて子ども向きでは

ありませんでした・・・。というか、子どもは肩や腰が凝ってないんですから、

疲れてないんですから、効かないのは当たり前の話です・・・。

当時、どの家にもあったと思われる、「ぶら下がり健康器」や「泡洗顔器 アワーズ」の

ような一過性の流行健康商品とは違ってずっと親が愛用していたので、子どもながらに、

これは「逸品」なんだろうな~と思ったものです。その逸品を、大人になった自分自身が

使うときがとうとう来たのか!と思うとなかなか感慨深いものがあり・・・。

果たして、大人になり、疲れや凝りを知った私に中山式快癒器はシンプルだけど、

確かに効きました。これを使って、妻にマッサージさせていただきましたら、

それも好評でした(これで頭をなでるだけでもいいんですよ。朝に試すと、

ツボが刺激されて目が覚めますし)。

30年前の河合家の逸品が、30年後の河合家でもすっかり手放せない逸品に

なったという話です。

www.nakayama-shiki.co.jp/

 

 

 

チームSTORY
FROMチームSTORY
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

Jul
26
今日の40代おしゃれコーデ

柔らかキレイな「おモードワンピ」で、中だるみ知らず!

RANKING

PICK UP

PRESENT

人気の「洗えるトップス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。