• TOP
  • Lifestyle
  • 〈極上の鍋つゆ7種類セットのプレゼント付き〉神宗の「美鍋シリーズ」で普段の食卓をアップデート
Lifestyle40代からの料理の楽しみ / FUTURE STORY / グルメ

〈極上の鍋つゆ7種類セットのプレゼント付き〉神宗の「美鍋シリーズ」で普段の食卓をアップデート

家族団欒が楽しい季節ですが、姉フォー世代になり、子どもも大きくなると家族のスケジュールもバラバラ。全員揃って食卓を囲めることも少なくなり、いよいよ夫婦二人暮らしが間近になってきました。STORY読者の皆さんも同じような局面を迎えている方もいるのではないでしょうか。

「主婦歴も長くなり、年々家事から逃げ出したくなってきました」なんて声もチラホラ聞こえる(笑)――そんな時に見つけた塩昆布の老舗、神宗の鍋つゆセット。鍋に放り込むだけって本当にラクだし、「美味しいものはしっかり食べたい」という身勝手な私たちの欲求も満たしてくれる。野菜をはじめ、バランスよく栄養が摂れるから鍋は最高の助っ人なんです!

今までは、定番ゆえにマンネリになりがちだった鍋…。

でも、神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」なら本格出汁をベースに、日本だけでなく世界の調味料やスパイスを使い、和風からイタリアン、エスニックなどさまざまな味が揃うんです。女性に人気の豆乳やエスニックスパイスを使った鍋、ワインに合う大人のオシャレ鍋など種類も豊富。楽しくアレンジして、ポッカポカの素敵な冬にしてみませんか?

「上質な一番出汁で素材を丸ごと楽しむ本格鍋」が自宅に届く!

「美鍋シリーズ」は、小分けの使い切りサイズで二人鍋でも無駄がなく「ちょっと食べたいな」が叶う手軽さがお気に入り! 味は七種類。その時の気分に合わせたり、飲みたいお酒に合わせたりと、食卓のイメージがいろいろと膨らみます。

  • 出汁、調味料、薬味、スパイスが⼩分けで包装された使い切りタイプ。本格的な鍋つゆを自宅でも⼿軽に作れます。
  • 最⾼級の天然利尻昆布、⾹深産の昆布とかつお枯節を使⽤。

見てください! このかつお節の量!!
出汁、調味料、薬味、スパイスが⼩分けで包装され、使い切りになっているので無駄がなく、レトルトとは違う本格的な鍋つゆを⼿軽に作れます。付属の粉山椒と七味唐辛子で味変するのがまた美味しい! ついついお酒も進みそう。最高級の天然利尻昆布は肉厚なので出汁をとるだけでは勿体ない! 昆布も美味しいので、ぜひ最後に食べてみてください。

シンプルな出汁の美味しさを追求した【一番出汁】の鍋で夫婦二人鍋

  • 野菜と、鶏肉や鱈をたっぷり入れて、寄せ鍋にしました。
  • 二人でいただくのにちょうどいい量。
  • かつお節はパックに入っているので、濾す手間がかかりません。手軽に2分間で本格だしが引けます(2人前)。
  • これだけしっかり入っているので、自宅で本格的なつゆが作れます。

うちでは最近、子どもたち二人が塾や部活、バイトなどで留守がち。夕食は夫婦二人だけの機会が多くなりました。
今夜はぐっと気温も下がってきたので、二人鍋をすることに。
二人だけなら手を抜いてラクしちゃいたいところだけど〈夫に「手を抜いた」とは思われたくない!〉と思う自分もいたりして…。神宗の「美鍋」シリーズなら、レトルトの鍋つゆとは全然違って、本格的なつゆが簡単に手作りできるキットになっているので、そんな見栄っ張りな主婦の気分も満足させてくれるのです。
今夜いただくのは、昆布とかつお節をふんだんに使い、うすくち醤油とみりんで味付けしたシンプルな【一番出汁】の鍋。粉山椒と七味唐辛子が付属で付いてくるところがまた親切! しかも高級七味という感じで、香り高くて美味しいんです。熱燗とともに、ゆっくり楽しみたいお鍋です。

  • 焼きおにぎりに熱々な出汁をかけていただきます。
  • 鍋の締めは、定番のうどんで最後のつゆ一滴までペロリ。
  • 香り高い粉山椒と七味唐辛子は、焼き鳥にも合うんです。

上品な出汁のおつゆはどんな具材にも合いそう。今回は鶏肉や鱈を入れましたが、牡蠣や蟹でも作ってみたいと思いました。
具材からも美味しい出汁が出たつゆは最後まで楽しみたいから、私は焼きおにぎり、主人はうどんを締めにしてみました。焼きおにぎりには塩昆布をトッピング。焼きおにぎりの香ばしい香りと出汁の香りは相性抜群です!

女子会には魚介たっぷりの【トマト出汁】

  • 魚介をたくさん入れて、和風ブイヤベース仕立てに。
  • 小分けになっているから、調理時に分量を迷うこともなく安心。
  • 基本の一番出汁に、トマトジュースと特製つゆで味をつけ、オリーブオイルを加えて、より濃厚に仕上げます。
  • 赤唐辛子もちゃんと小分けパックに! 親切設計です。
  • 「鰹節パック」に残った出汁を器でしっかり絞り鍋に戻します。

基本の一番出汁に、トマトジュースと特製つゆで味をつけ、オリーブオイルを加えて、より濃厚に仕上げます。“和風ブイヤベース”のような感じ。女子会にはピッタリです。
今日は友人と「お互い家族も不在だし!」ということで、美鍋女子会をすることに。友人宅への手土産として美鍋セットの【トマト出汁】を持参。二人でキャッキャ言いながら作るのも楽しいひとときです。セットの中身には、赤唐辛子までちゃんと小分けの出汁パックに入っていて、ひとつひとつの丁寧な仕立て。
「見てこれ、スゴイ〜!」と友人も感動していました。

  • 【トマト出汁】の鍋は仕上がりも華やか。思わずテンションが上がります。
  • 合わせたのはスパークリングワインの「CHANDON ガーデンスプリッツ」。 辛口すぎずスッキリした果実味がトマト出汁に合います。氷を入れたりオレンジスライスを入れて飲むのがオシャレ。

【トマト出汁】のベースとなるトマトジュースには、アメリカ産の有機トマトジュースを使用。トマトには、βカロテンやリコピンなどが豊富に含まれ、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。 特にリコピンの抗酸化作用は、シミ予防や美肌、アンチエイジングには欠かせないと言われているので、女子会にぴったりですね!
和風ブイヤベースと表現したとおり、トマトが前に出すぎず、出汁の風味がしっかり、そこに魚介の旨みがプラスされて、後を引く美味しさ。合わせるワインにもこだわりたくなります。

「美鍋シリーズ」の出汁は、他の出汁と掛け合わせても美味しいと聞いたので、この【トマト出汁】の鍋に【ごま豆乳出汁】を合わせて味変してみました。
なんとMiso-soupのようなマイルドな味わいに!
トマトの酸味が豆乳でまろやかになるのでしょうか。調理の初めから出汁を二種類掛け合わせて作るのも楽しいですが、途中で味変してみるのもワクワク感があっていいですね。締めには、ご飯とチーズを入れてリゾットにしたり、ペンネを入れてスープパスタにしても美味しかったです。さまざまなバリエーションが楽しめて、まさに女子会好みの鍋なのです。

息子と二人鍋なら【カレー出汁】。鍋はコミュニケーションの繋ぎ役

  • お肉や野菜をたっぷりいれて、彩りも美しく。
  • 天然利尻昆布と、さば節、かつお節、煮干しからとる本格出汁に、塩昆布煮汁とオリジナルスパイスを合わせた「カレー出汁」。
  • 鷹の爪とクローブスは食欲増進効果、血行促進効果、脂肪が燃焼しやすくなる肥満予防効果が期待できます。
  • キャベツと塩昆布のサラダは、スパイシーな料理と相性抜群。

最近は、息子二人も予定がまちまちなので、家族四人が揃って夕食なんてことは滅多になくなりました。時には、それぞれ夕食を食べたい時間が違って、私は何回もキッチンに立つことも…。
そんな時も助っ人になってくれるのが「美鍋」です。
外食の機会が多い長男が、久しぶりに家でご飯を食べるというのなら、適当な物ではなく美味しいものを用意してあげたい。
「野菜たっぷりで、お腹いっぱいになるもの!」というリクエストには【カレー出汁】の鍋で対応。素揚げした野菜と鶏肉をたっぷり入れて仕上げます。サイドディッシュに葉物がほしい時は、グリーンレタスよりもキャベツと塩昆布をごま油で和えたサラダが栄養バランス的にも◎。極上スープカレーのような出汁の旨みが効いていて、さらに軽さもあるからスルスルいけちゃいます。オリジナルブレンドのスパイスも特別感を醸し出していて、家庭でこのレベルが作れるのは嬉しい限り。

  • よく食べる男子には、やっぱりカレー出汁鍋。
  • アツアツなところに、とろけるチーズトッピング。添付の七味唐辛子も合います。
  • 十五穀米でカレーリゾットに。

鍋のイイところ。
普段、会話が少なめな息子たちとでも、一緒に鍋を囲むことで団欒が生まれます。いつもとちょっと違う【カレー出汁】のお鍋なら、なおさら楽しみながら食事ができる。美味しいものを食べている時は、心もほぐれるから(この時ぞとばかりに)私もいろいろ会話を振ってみたりして…(笑)。まさに「美鍋」は家族団欒の繋ぎ役です。
途中でとろけるチーズをかけてマイルドに味変してみたり、締めはご飯を入れてチーズリゾットに。今回はちょっとヘルシーに十五穀米にしてみました。いろいろと楽しめて、男子のお腹も大満足の【カレー出汁】鍋でした!

 

《熟練主婦の私たちの気付き》

それは…
『調理』はよりシンプルに、手をかけなくてもいいところは省略すべき。一から作る凝った料理もいいけれど、今は“より作りやすい料理”へと変化してきているということ。実際に私が作るものも変化してきました。手作りしないと「丁寧な暮らし」にならないし、スペックの高い主婦の仲間入りもできない! などと思っていたのは新米主婦の頃。“こだわりの本格スープとお好みの具材を鍋に入れて煮るだけでいい”というプロのアイデアが詰まった商品を使えば、手間ひまかけて作ったものと遜色なく仕上げることができて、満足感もあります。

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」は計7種類 ・一番出汁 ¥756
・トマト出汁 ¥864
・ごま豆乳出汁 ¥864
・カレー出汁 ¥756
・エスニック出汁 ¥756
・薬膳出汁 ¥756
・辛にんにく出汁 ¥756

*それぞれ2人分です。

お取り寄せは、神宗の公式サイトからどうぞ!
STORYライター笹 利恵子
STORYライター笹 利恵子
体育会系男子ママ歴もかれこれ16年。“よく食べて、よく汚して…”という手のかかる時期は過ぎ、子どもたちもそれぞれの生活を持ちつつありますが、「家は子どもたちにとって、ほっとできる場所」であり続けたいと思い、〈便利そう・時短になりそう〉と思うものは、積極的にトライして生活に取り入れるようにしています。

神宗の鍋つゆ「美鍋シリーズ」7種類セットをプレゼントします!

【当選者発表について】
賞品の発送をもって代えさせていただきます。応募期間終了後、順次発送いたします。 なお、当選の発表に関するお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。 雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります。デジタル版からは、この懸賞に応募できません。ご了承ください。

【個人情報の取り扱いについて】
ご入力いただいた情報は当プレゼントの抽選および賞品の発送と今後の編集企画の参考として使用させていただきます。また、同意いただけた方には、編集部からのお知らせや取材協力のご連絡をさせていただく場合がございます。ご入力いただく前に【光文社の個人情報保護への取り組み】を必ずお読みください。お客様ご本人が同意したうえでご応募願います。

\STORYexperienceにログイン・もしくは会員登録後、ご応募ください/

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
18
今日の40代おしゃれコーデ

数年ぶりの同窓会!ハッピーオーラ全開の【カラーニット】でフレッシュに

数年ぶりの同窓会!ハッピーオーラ全開の【カラーニット】でフレッシュに

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP