LifestylefromチームSTORY

8月号超絶男子図鑑 Hey!Say!JUMP有岡大貴さん裏話

撮影は6月中旬、都内ホテルにて。
映画の宣伝やドラマの撮影など多忙な時期だったので
エレベーターの中で「今、最も忙しいジャニーズの方に来ていただきまして
ありがとうございます」とお礼を述べると、食い気味に
「いやいやいや」
と笑いながら謙遜される有岡さん。
間近で拝見する有岡さんは、つぶらな瞳が「モイスチュア度500%レベル」でうるうるしていてびっくり!
こんなにも潤っている黒目の方には、お目にかかったことがありません!

エレベーターを降り、スイートルームに向かう廊下では
どこからか食事の香りがしてきたので
「なんかいい匂いがするね〜」
とお鼻をヒクヒク。
部屋に入ってさっそく過去の超絶男子図鑑をお見せしながら
「この連載では、ボタンを4つほど外していただくような大人セクシーがテーマです」
と説明すると
「5つでも、いくつでも大丈夫です!」
と頼もしいお返事が。
でも、メーク直しが終わりベッドルームに現れた有岡さんのボタンは2つしか外れておらず……
「あの〜、ボタンをもう少し。。。」とお願いすると
「脱がせるねえ」
とちょいワルな表情。即座にズキュン!(笑)

「年上の女性と二人きりというシチュエーションで」とテーマをお伝えし、撮影スタート。
なんと1カット目からセクシースイッチ全開!
今まで抱いていた可愛らしいイメージを裏切るオトナな有岡さんが次々と繰り出され、
「お、おお〜〜!!」とスタッフから思わず声が漏れるほど。
ベッドルームがどよめく事態になりました。

そして撮影も順調に進んだところで「パンツに手をかけるポーズもお願いします」と
ダメ押しのお願いをすると
「脱ぐ感じ?」
との質問が。ぬ、脱ぐ感じでもいいのですが、、、と動揺しつつ
「あ、き、着る感じでもいいです」とヘタレなリアクションをしてしまった意気地ナシなスタッフ……。
が、当の有岡さんはかなり撮影時間が経過しているにも関わらず、
ポージングやセクシーな表情がユルむどころか
ますます冴えわたり、部屋のボルテージは上がる一方。
普通、撮影は集中力が弱まっていくケースが多いものですが、
有岡さんは時間が経つにつれ、どんどんいいカットが生まれていきます。
珍しく、最後の方に撮影した「パンツに手をかけるカット」の採用となり
そのプロ意識にスタッフ一同降参!でした。

無事に撮影が終わるとインタビューは終始なごやかムード。
映画のエピソードなどから「人見知りの方なのでは? 」と構えていましたが全くそんなことはなく、
いろいろなお話をざっくばらんにしてくださり本当にナイスガイ!

誕生日にお友達にもらったというスマートウォッチに
同じく誕生日に山田さんからプレゼントされた白Tという、
私服の半分で〝愛され度〟を証明していたこの日の有岡さん。

「今日の夕飯はスープにしようかなあ」
と言いながら、帰る時に丁寧に
「またお願いします!」
とうるうる黒目をさらにうるうるさせた、大ちゃんスマイルが炸裂!

お目にかかる前のキュートなイメージから一転、男らしい一面を知ってドキドキした取材でした。
ドラマの撮影は朝早いことも多くて大変でしょうが、体調に気をつけて頑張ってください!
これからも応援します!

チームSTORY
FROMチームSTORY
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
22
今日の40代おしゃれコーデ

10/22 Sun. 艶やかさもまとえるチェックで、エッジの効いた大人に

RANKING

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの「エコファー付きニット」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。