LifestyleNEWS

大人が集う‟モダンインディアンキュイジーヌ”が銀座に誕生!

日本人が持つインド料理のイメージを一新する、フランス料理のようにエレガントなモダンインディアンキュイジーヌのレストラン「スパイスラボトーキョー」と「グレイルーム」が、東京・銀座にオープンしました。

日本に精通したオーナーのプリヤ&スナンダン・カプール夫妻が、ニューヨークやロンドンでは最先端のモダンなインドレストランが行列するほど流行しているのに、日本にはまだないということに着目し、4年もの歳月をかけて創り出したレストラン。インド料理のテクニックに旬の食材と様々な調理法を採り入れた、独創的なメニューが並びます。

香辛料は元々、体を温めたり冷やしたりするために用いられたもので、味、香り、彩り、テクスチャーなど、食材の良さを最大限に引き出すために使われるものだそう。日本では、スパイス=辛いというイメージになりがちですが、スパイスラボでは洗練されたスパイス使いで、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味など、すべての味覚をお皿の上で表現します。

コンサルティングシェフに「リッツカールトン ワシントンD.C.」の総料理長として歴代3大統領の就任晩餐会総料理長を歴任した後「マンダリンオリエンタルホテル東京」の初代総料理長を務めた山本 秀正シェフを迎え、総料理長には、弱冠34歳ながら「AMAN」やインドのラグジュアリーホテル「The Oberoi」で副総料理長として務めたテジャス・ソヴァニ氏が就任。

シグネチャーメニューの「Enchanting Spices(インチャンティング スパイス)」は、一皿ごとにテーマを設けた8皿10品の見目麗しいコーススタイルで登場します。

アフタヌーンティー 1名4,290円(サービス料込・税別)2名から提供 *アフタヌーンティーは12月2日より開始

スパイスラボトーキョーのひとつ上の階にある「グレイルーム」は、インターナショナルなバーラウンジ。夜は本格的なバーですが、昼間は明るい空間でアフタヌーンティーが楽しめます。テラス席もあるので、景色を眺めながら心地よいティータイムを過ごすことができます。

今までにないコンセプトのモダンインディアンキュイジーヌを味わいながら、インド料理の多様性を体感してみてはいかがでしょう?

Shop Data SPICE LAB TOKYO(スパイスラボトーキョー)
東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 10F
TEL 03-6274-6821
営業時間 Lunch 11:30-15:00 Dinner 18:00-22:30(L.O 21:00 PM)
https://spicelabtokyo.com/

THE GREY ROOM(グレイルーム)
東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 11F
TEL 03-6274-6023
営業時間 Afternoon Tea 14:00-18:00 Bar 18:00-03:00
https://thegreyroomtokyo.com/
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
13
今日の40代おしゃれコーデ

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。