LifestylefromチームSTORY

出雲の国への2泊3日美肌ウェルネスツーリズム体験記①――ライター北野法子

島根県は「美肌県」と呼ばれているのを知っていますか?実は2012年から行われてきた「ニッポン美肌県グランプリ」で、7回開催されたうち5回も”全国一位”に輝いているのです。その理由は日本列島においての島根県の位置関係。日照時間や空気中の水分量が多いといった気候条件によるものだそう。だからなのか、島根の人はお会いする男性もお肌ツルツル!
逆に島根の人が東京に来ると、乾燥がひどくてお肌が荒れてしまうといった話もあるのだとか。私にとっては人生初となる島根県への訪問ということで、ワクワクしながらこのツーリズムに参加してきました。

朝の飛行機で鳥取県の米子鬼太郎空港へひとっ飛び。

空港へ到着すると、ツーリズム添乗員の方がお出迎えしてくれます。今回のツーリズムは、私を含めて女性10名。皆さんお一人様での参加です。島根県花の“ぼたんの花”が目印のツーリズム専用の貸切バスに乗ってスタートです。

<1日目 デトックスDAY>

バスに乗ると、島根のゆるキャラ「しまねっこ」が描かれたデトックス袋が配られました。

中身は出西生姜を使ったジンジャーエールや、ミネラルを豊富に含んだ島根の温泉水。血流やリンパ液の流れをよくする”はとむぎ”の出雲はとむぎ茶に、バッジやエコバッグも入っています。まずは、昼食へ向かう約40分のドライブ中にジンジャーエールを飲むというミッションが課せられました(笑)。

早速デトックス開始です。瓶の底に生姜がたっぷり入っていて、無香料、無着色、人口保存料、甘味料は一切使用していない、本格的なジンジャーエール。パンチのある生姜味ですが、辛くなく、ほんのり甘くて思ったよりも飲みやすい。いつもあまり水分を摂らない私ですが、良質な水は老廃物を出してくれるとのこと。この3日間は意識して水分を摂取しようと決めました。

さて、40分ほどバスに揺られて到着したのは、本日の昼食「竹葉」さん。

身体に優しい“マクロビオティックランチ”をいただきます。出発前に行った事前のセルフチェックに基づき、それぞれに合ったインナービューティードリンクも配られます。私に配られたのは、”自律神経フォーカスタイプ”……。まあ、更年期に突入してそういうお年頃ですからね、有り難くいただきます(笑)。

だしを含めて一切動物性を使用していないマクロビは、完食しても罪悪感がありません。唐揚げのようなおかずは大豆で作られたベジミート。ボリュームもしっかりあって、満足の一品です。ほんのり大豆の甘味があり、お肉の油が苦手な人や、カロリーを気にする女子にはヘルシーで嬉しいですね。そして何よりも女将の人柄が素晴らしい! お一人様10名が参加した女子の団体は、最初の昼食時間はお通夜のような静けさです(笑)。それを女将の優しい笑顔と話術で場の雰囲気が和み、あっという間に暖かいムードへ変えてくれたのです。やっぱり女将になる人は違うなぁと、密かに尊敬。とてもフレンドリーなお人柄で、一気にファンになりました。最後は皆から「一緒に写真を撮って〜」と女将との写真撮影の順番待ちができるほど。もちろん私も一緒に撮影していただきましたよ。

さて、お腹が満たされた後、亀嵩温泉「玉峰山荘」へ。

この宿の温泉は「クレンジング温泉」と呼ばれ、pH8.9アルカリ性の単純温泉なのです。ポーラオルビスグループの法務博士で温泉ソムリエの北島岳さんが、このツーリズムのために選んでくださった温泉。今まで温泉を、クレンジング効果があるか、否か、で選んだことはなかったので興味津々です。

チェックインをした後は、「美容レッスン」や「サンドバス」のデトックスプログラムが目白押し。早速、2人1組の「美容レッスン(約30分)」が始まります。ポーラオルビスグループの美容スペシャリスト、山川弓香さんによる、毎日の正しい肌のお手入れ方法についてのレッスン。

意外とスキンケア方法って、自己流ですよね。雑誌を参考にしてきたり、友達から教えてもらったりで、長年の思い込みでしていることもあったりします。改めて今さら人には聞けない洗顔法などを教えていただき、初心に戻ってスキンケア。POLAのB.Aブランドのアイテムも試し、スキンケアのセット一式と、身体の中からもキレイにといういことで、サプリメントのプレゼントまでありました。嬉しい〜!

その次は、Dr.多田による肌分析&カウンセリング。出発前に提出した、角質チェッカーによるカウンセリングシートを基に個別に肌分析してもらいます。

自分の角質細胞の拡大写真も見せてもらいましたが、思ったより悪くない気がする。更にそんな私に必要な、スペシャルケアアイテムのプレゼントも。それは私が大好きな「POLA リンクルショット」でした。

思わず、「嬉しい! ありがとうございます! 」と歓声をあげた私。後で仲良くなったSちゃんに「めっちゃ喜んでいましたね。何をもらったのかと思いましたよ!」と言われてしまいました(笑)。このカウンセリング時に、2日目に予定されているPOLAエステのコースを決めます。コースは、「ハリ」「ホワイトニング」の2つから選ぶのですが、Dr.多田に「ハリのコースにしましょうか」と言われてしまいました。そりゃ散々、たるみ悩みの話を私がしていましたからね(笑)。でも最近気になるのは美白のほう。夏に浴びてしまった紫外線を一回リセットしたく、「美白コースじゃだめですか?」と勇気を出して聞いてみたら、あっさり「いいですよ」とのこと。なんだ(笑)。という訳で明日のエステは「美白」コースとなりました。やったー!!

次は楽しみにしていた、「サンドバス」へ。九州地方で産出される特殊な天降石で全身を浸かります。サンド(砂)と言っても本当の砂ではなく、小さな丸い石のお風呂でした。サンドバスの中の温度は、驚きの42度! お湯だったら入れないけど、サンドバスなら入れるから不思議ですね。イメージはサウナに入っているような感覚。

サンドバスに浸かっている時間はたった15分という短い時間ですが、浸かった瞬間から「ドクン、ドクン」と身体全体で脈を打っているのを感じます。実は私サウナが苦手で、15分入っていられるか心配でした。過去に2回サウナから出て、全裸でそのまま倒れた経験があるのです(笑)。それ以降、この15年間サウナを避けるようになったのですが、途中で何回もスタッフの方が、氷水で絞ったタオルで額や顔を拭いてくれるのが気持ちよくて、なんとか耐えることができました。ホッ。サンドバスでは頭皮からも汗が流れることを実感。近所の方で、土日は予約で埋まってしまうほどの人気の健康法だそうです。多い人は650回もリピートしているとか! 病みつきになる気持ちも分かる〜。サンドバスからあがると、全身に石の跡が!! こんなことも貴重な経験です。サンドバスは美肌効果だけでなく、肩凝りや腰痛の解消、むくみや冷え性にも効果があるのだとか。全身しっかり汗をかいて、デトックスを実感しました。

さて、本日の夕食は、野菜ときのこが盛り沢山に盛られたお鍋。

成人に必要な野菜は一日350gのところ、この一食だけで750g~800gのお野菜が盛られているのです。食物繊維たっぷりでカロリーは低めの、とことん身体をデトックスする1日目。いただきま〜すと食べ始めたのに、いくら食べても食べても減らない野菜ときのこたち……。美容スペシャリストの山川さんが、「なぜこんなにもお野菜を食べていただくかというと、明日の朝には快便で全て出してもらうためですよ」と。その言葉を聞いて満腹で箸を置いていた皆が、もう一度、カチッ、カチッと、カセットコンロに火を付ける音でコダマします。もうフードファイターの域(笑)。そして食事も終盤になり、Dr.多田のミニミニ美容講座が開催されて、肌についての知識を教えていただきました。

Dr.多田は、ポーラオルビスグループのほぼ全ての化粧品開発に携わってきた方だとか。「肌は手をかけただけ、変わってくる。女性はちょっとしたキッカケで変わる。お母さん、〇〇ちゃんのママじゃなくて、下の名前で呼ばれることでもキレイになる」などの話、とても興味深かったです。でも本当にそうだと思う。ちょっとしたキッカケで、人はキレイになれるんだ。私は昔から下の名前で呼ばれたい人。そんなに親しくない人からでも苗字よりも「法子さん」と呼ばれると嬉しい。今や野球チームの監督となった新庄さんも、すぐに人の名前を覚え、ちゃんと相手を名前で呼ぶから好かれるという話を聞いたことがあります。名前で呼ぶって大事なんだと思う。私もなるべく人の名前をすぐ覚えて、ちゃんと名前で呼べる人になりたいなと思えた時間でもありました。さて、Dr.多田のミニミニ講座も終わり、結局夕食は完食できず(ごめんなさい! )、お風呂へ向かいます。

亀嵩温泉「玉峰山荘」のお風呂はデトックスの湯ということで、しっかり肩まで浸かってデトックスを意識。この旅館は露天風呂もあり、露天から見える景色にも癒されながらゆっくり汗を流します。ツーリズムに参加していた人たちも何人か露天風呂で会ってお喋りし、今日会ったばかりなのにすっかり裸の付き合いに(笑)。部屋へ戻ると、このツーリズムのために特別にセットしてくれたLED付きの鏡を見ながら、丁寧なスキンケアタイム。“肌のお布団”と美容スペシャリストの山川さんが絶賛していた、“オルビス リリース バイ タッチ ボディ クリーム”(これもプレゼントです♡)もしっかりと身体に塗って、教えてもらった顔のリンパマッサージも。こんなに丁寧に自分の身体をケアしてあげたのは久しぶり。意識が少し変わっただけでも、既にこのツアーに参加した成果だと思いながら、まだ10:30pm頃だったけどお布団に包まれます。マットレスと枕も快眠のために用意された特別仕様。枕は元々旅館のものと2つ用意があり、実はどっちがどっちか分からず、次の日に特別仕様じゃなかったほうを使用していたと知り、ショックで打ちひしがれる私……(笑)。次の日もまた特別仕様のお布団だといいなぁと思いながら、1日目終了です。

<2日目 満たすDAY>はこちら

<3日目 発見するDAY>はこちら

取材・撮影/北野法子
*この取材は、ポーラ・オルビスホールディングスからの招待を受けて行われました。
*「美肌ウェルネスツーリズム」は、㈱ポーラ・オルビスホールディングスの登録商標です。
*美肌ウェルネスツーリズム 公式サイト https://bihada-wellness.jp/tourism/shimane/

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
22
今日の40代おしゃれコーデ

甘口スカートをチェスターコートとブーツできりっと締める[1/23 Sun.]

甘口スカートをチェスターコートとブーツできりっと締める[1/23 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「気負わず洒落感がアップする〝大人の黒〟アイテム」を計6名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

話題のサステナブルブランドの「デニムジャケット」を2名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ローラ メルシエのホリデーコレクション2021の中から注目の新作を計8名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP