Lifestyle特集

STORYスタッフが女子アームレスリングチャンピオン挑む! 結果やいかに……!?

連載「私たちのCHALLENGE STORY」を担当しているライターの上原亜希子です。2月号は「いじめ、不登校、コンプレックスetc. だけど人生は転機やチャンスも転がっている『いろいろあった私の、一世一代の逆転劇!』」です。今回、私はアームレスラーの山田よう子さんにお話を伺わせていただきました。

現在はアームレスラーとして活躍されている山田さん。’00年に全日本1位チャンピオンになったのを皮切りに、’12年まで驚異の13連覇! ’0512月の第27WAF世界アームレスリング選手権大会では、50kg級ライトハンドで日本人女性としては史上初の世界王者に!

そして昨年’18年に子育てというブランク期間を経て復帰し、再び全日本優勝に返り咲かれたのです! 目がくりっとした可愛らしいお顔からは想像もつかない強さを持つ山田さん。実は撮影時、記念に(?)ということで、山田さんと一戦交えさせていただきました。

先ずは、STORY編集部代表の編集Rから。もう見た目の腕の太さからすでに勝敗は決まっていたのかもしれません……。山田さんは瞑想状態に入ったような表情を見せつつ、冷静沈着にサクッと勝利!

次に当日同行していたカメラマンのBOCOさん。腕の太さではいい勝負! いや勝っているのかも!? 期待を胸にレディーゴー! スタートの掛け声とともにBOCOさん優勢か!?と思いきや、山田さんの表情を見ると満面の笑顔(笑)。ギャラリーとお喋りしながら……はい、勝利!

最後は私、ライター上原が出陣! 断トツで勝っているのは身長の高さのみ。意外と二の腕の太さもいい勝負か!? 最後の試合はぜひ動画でお愉しみください。と~っても短いのでご安心を(笑)。

結果はご覧の通り……。瞬きしている間に終了(笑)。普通に生活していたら絶対に出会うことがない人達にお会いでき、貴重なお話を伺えるのがこのお仕事の嬉しいところ。世界チャンピオンと一戦交えることが出来るなんて……。手を握られた時点で気迫が伝わってきて恐ろしかったですが(笑)、夢のような体験でした(^^)/

 

上原亜希子
FROM上原亜希子 ライター歴6年目。思春期真っ只中の中学生の娘と都内で家族三人暮らし。20代後半にパリへ留学。結婚を機にアメリカへ拠点を移し、フランス・アメリカの美味しい食べ物、美しい女性・男性を見て国際感覚を養う(笑)。現在誌面では「チャレンジSTORY」担当。取材先での“人”との出会いを楽しんでいます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Feb
19
今日の40代おしゃれコーデ

外回りの今日は【ノーカラージャケット】で、大人っぽさと女性らしさの両立を[2/19 Tue.]

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウの「ハイブリッドスカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。