Lifestyle特集

子育て主婦はネタ満載! 主婦発明家・鈴木さんのパワーは人を豊かにします

「私たちのCHALLENGE STORY」を担当しているライターの孫 理奈です。10月号「“子育て”というキャリアが女の人生を豊かにする」というテーマで取材させていただいた鈴木未夏子さんについて、今回は紹介させていただきます。

鈴木さんの肩書は何と発明家! 里帰り出産の際、実家でベッドにいることが多かったおばあさまが「リモコンがない」「ティッシュ箱がない」などいつも探しているのを見て、元々物を作ることが好きだったこともあり、ベッド回りの物をまとめて収納できるものを作ってあげたことがきっかけです。「枕元ポケット」という名前をつけ、一般社団法人発明学会が主催するアイデアコンクールに応募したところ努力賞を受賞し、それから発明家の道を進むことになったそう。「おばあさんが喜んでくれたことが心に残り、『ほかに何か作れる物はないかな?』と不便を便利に変えることを考え始めました」。実際、育児をしていると体力は使う一方、授乳中などは考えることができるためアイデアが生まれることが多いといいます。

以来、忙しい家事と育児の合間を縫って試作を繰り返し、一般社団法人発明学会が主催するコンクールで9年連続受賞を更新中と、目覚ましい記録を打ち立てています。鈴木さんの次女が4歳のとき、お弁当のランチクロスがうまく結べないのを見て作った「お弁当袋にもなっちゃう‼ランチクロス☆」はコンクールで2位を受賞。「直販イベントで販売したところ割と売れて、あるときテレビで取り上げていただいたら反響があったので『商品化しようかな』という気持ちが芽生え始めました」。今は東急ハンズやロフト等、小売りチェーンやHPでも販売されて人気商品となっています。

取材をして「パワーがある人はここからが違うんだな」と思ったのが、そこからの鈴木さんの行動です。39歳で出産した長男を連れて、品川区武蔵小山創業支援センター主催の女性支援のカリキュラムに参加。託児所付きで子どもを預けられることもポイントだったそう。「事業計画の作成なくしては事業は進められないので、学べたことは大きかったです」。「子育てに追われて時間がないからできない」「どうやっていいか方法がわからない」など言い訳しかしてなかった自分が恥ずかしいと思いました。

鈴木さんのモットーは、「子育て、家事、介護で感じるストレスを便利に楽しく」だそう。「皆さんの役に立つのが好きなんです」と言っていた鈴木さんは、現在は小商いの楽しさを発信したいとYouTubeも始められました。「作業量の多い主婦はネタが多くて困らない」とは鈴木さんの言。身の回りに困っているネタがある方は、発明家への道もアリかもしれませんね(笑)。

撮影/BOCO

孫 理奈
FROM孫 理奈 ライター歴8年目。元ビーチバレー選手の韓国人と国際結婚し、大学生の息子2人の母。三男を9年前に難病で亡くし、著書に「ケイン愛してるよ」がある。現在韓国語を勉強中。主に「チャレンジSTORY」を担当し全国を飛び回って、取材先での人との出会いを楽しんでいます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
18
今日の40代おしゃれコーデ

ビジュー付きの【ショートブーツ】で通勤コーデの鮮度を上げて[11/18 Mon.]

ビジュー付きの【ショートブーツ】で通勤コーデの鮮度を上げて[11/18 Mon.]

日めくり7daysコーデ

忙しい毎日を快適銘品で乗り切る!働く40代の1週間コーデ

Mon
【日めくり7days⑦Mon】今季コートを初おろし。さぁ、今週も頑張っていこう!

【日めくり7days⑦Mon】今季コートを初おろし。さぁ、今週も頑張っていこう!

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。